使い始めてしばらく経つのだけど、割と便利。

だって、複数のPCから同期させたら同じファイルはちゃんと排除してくれるし、(某サービスは「1つだけにしてくれ」とメッセージが出てやってくんなかった。)アップロード失敗したデータはいつのまにかリトライしてくれてますし。
ただ、エンコードが違ってたりしてファイルサイズとかが違ってると「別のデータ」として認識して同じアルバムに同じ音楽が2つ入ってたり、どうやら挙動的に「同一かどうか確認するのに一旦アップロードしてる」データがあったり。
…それは仕組み上仕方が無いか…。

なにより、「え?こっちにデータ入れてなかったっけ?」って事がないというのが一番気楽でいいです。まあ、(レコード会社や、音楽著作権管理団体の解釈では)グレーなサービスらしいのですけど…。
(サーバ上に預けるといっても、本人しか使えないスペースにパスワード付きで保存する訳で、MDやカセットテープ、MP3プレーヤーと同じ事しかしてないので、「私的複製」の範囲内だと思うのですけど。私的録音補償金制度ってこういう時につかう為にあるんじゃないのかな…と疑問。)

Web上のプレーヤーがそれといって使いにくいって訳でもありませんし、しいて不満をいうならCDの音楽データの取り込みが一旦他のソフトを介さなければいけない事。まあそれも、そんなに頻度がある訳でもないので…。


あと、どうしてもやりたかった事として、androidでの再生です。web上のandroidマーケットで検索してもらえばわかると思うのですが、Googleからちゃんと専用のプレーヤーが提供されています。

…ですが、こいつは日本からはダウンロードできないのです。

まあ、そりゃそうですよね。もともと米国向けのベータサービスで、登録の時にごにょごにょとしてやっとこさ登録できてるんですから。
巷の解説ではキャリア情報を偽ればダウンロードできるとの事でしたが、そういうソフトをダウンロードして偽ってみましたが、うちのIDEOSさん(「いしださん」と名付けてます)では他の情報が引っかかったのか出てきませんでした。(ドコモの設定ではダウンロードできない他のものが検索結果に出てきてたので偽れてはいたのだと思います。)

仕方ないので、googleさんで野良apkを検索。…こういうのってとんでもない「おまけ」がついてきてる可能性があるのでおすすめできませんが、ダウンロードしてインストール。どきどきしながら起動しましたが、…まあちゃんと動いてくれました。(トラブルがおきても責任はとれませんので…)
感想はというと、…通信規制がきついIDEOS用U300じゃきついなぁ…と。まあ一定間隔で途切れます。ドコモSIMですれば若干違うのかもしれませんが、外出先で使うのなら一旦Wifi環境でキャッシュを取っておいて持ち出した方がよさそうです。…メモリーカードの容量があればですけど。

私はあんまりCDを買わない方なので(総曲数が400なかった…)、無料での曲数上限が変わらない限りは当面、このサービスを使えそうです。(正式サービスがどうなるか…ですねぇ…)