…んなもんない。と言った方が正しいかもね。

わからない人向けに説明すると、PC版のandroidmarketに、そのアカウントに関連付いている端末の一覧があって、そこで端末ごとに「ニックネーム」が付けられるようになってます。
そこで設定したニックネームがPC版のandroidmarketでインストールを選択した時に「どの端末にインストールするか?」という項目で出てきます。もちろん、このニックネームは初期状態ではたしか、モデル名になってるのですが、自分の覚えやすい名前に変えられるという事なのです。

このブログを以前からお読みの方はご存じかもしれませんが、私はアクオスフォンSH-02Dのすーさんと、日本通信IDEOSのいしださんの二台を保有しております。今回は知りたくも無いでしょうが、なぜそんな名前になったかを語りたいと思います。


・いしださん(日本通信 IDEOS HUAWEI製)
IDEOSを音読しようとしたときに、なぜか噛んで「いしおす」と言ってしまったのと、PC版のandroidmarketのその画面を見てたときに、何故か例の靴下をはいてない某有名人が映っていたのが理由。
あと、カスタムファームで遊ぶつもりでいたので、「場合によっては石(どうも重さ的に文鎮にはなりそうもないな…」という意味合いもあったりなかったり。

・すーさん(ドコモ アクオスフォン SH-02D シャープ製)
目の付けどころが独特だったり、目指してる未来が思いの外違ってるシャープのアクオスフォンですが、別にそれにこだわってた訳ではなく、ショップで消去法で選んでたらこれになったのですが、それまで使ってたガラケーもSH905iです。割と好きなのかも知れません。
この名前はもっと安直で、シャープはSだからす(su)かなと。ただ、一文字じゃちょっと少ないなと思ったので、長音の棒をつけて「すーさん」。別に釣りバカ日誌の社長さんがすきな訳ではありません。

すーさんはいしださんに比べると、速度はたしかに早いのですが、ドコモさんのオリジナルUIが若干足をひっぱてる感があります。…改良のアップデートが入らないようであれば、標準UIに切り替えた方がいいかもしれませんね。
いしださんは、すーさんの登場で主に家の中中心になっています。その家の中でもすーさんの利用比率は高いんですけど、割と便利なんです。はい。