既報の通り、ムゲンブックスで発売開始してた「なんでもないほん」ですが、おそらく誰も購入者がいないだろうと思われるので、自分で買ってみる事にしました。
と書いてみたものの、正直に理由をいうと、「たまたま書籍情報を見にアマゾンのページを見たら、35%割引の対象になってまして。勢いあまってポチッと購入しちゃった次第です。

「それなら、ブログでその旨書くのもいいかなぁ」と思ってたのですが、別の事してるうちに忘れてて、翌日ふと思い出してページを開くと、既に終了していました。

とりあえず、「買ったよ!」っていう証拠。
DSC_0124
ついさっき、ゆうメールで届きました。人相だとか、写真写りのツッコミは、ホドホドにお願いします。

内容については自分でコメントするのもどうかと思うので置いとくとして、本の感じとしては「同人誌で、少数部数しか捌けないサークルとしては躊躇するオフセット印刷」に相当近い品質で、それを考えると値段も相応なのかなと。

ただ、今回「自身の出版物だから」購入したという意味合いが強い訳で、これが仮に本屋に同じ値段(税込み864円)で並んでいて、購入しようと考えるかというと……。
その辺については、私自身が精進するしかないですよね。はい。

オンデマンド版については、著者サイドでは値段を触れない(但し値上げは除く)のですが、Kindle版については、様子を見ながらするかもしれません。
Kindle MatchBookがAmazon.co.jpで対象外らしいですし。(なにを今更)