「実際、現状で持つ事が得策かどうか?」

というと、それは一択だと思うし、本心で「すぐにでも作るべきだ」って人は政治家にはいないと思うんだけどなぁ。
だってさ、

・そもそも使える類いのものではない。使うということは割と自爆行為というか自滅の行為かと。
(いくら置いてあっても、それを使わないと相手に認識されたら、抑止力としての効果さえあるのかどうか……。)

・当然ながら維持管理にもコストは膨大にかかる。
(原子力発電所ですらヒーヒー言ってるのに、発電にも使えないほぼ置物状態の核兵器の維持にコストと時間を割く事が費用対効果に見合うことかというと疑問ですし。)

・折角の平和に対する大義名分を失ってしまう事になる。
(「唯一の戦争被爆国」で、これ以上悲劇を増やしてはいけないと言ってた国がって事ですからね……。)

の3点。単に、踏んだり蹴ったりになるだけのように思いますが。


仮に「ほぼほぼ独裁で、(制裁されても大丈夫なくらい)内需だけで回ってる国で、軍事予算も潤沢」というのなら上の2点に限っては「必要経費だ」で押し切られる可能性はありそうですけども、そういう内情じゃありませんしね。うちの国って。
とかいうと、安倍独裁政権じゃないかとか言われそうですけども、割と与党内でもごたごたとしてますしね。その類いの話がすんなり決まるようなトコではないかと……。

ただ、「なにかどこかの第三国がとち狂って、打ち込んできた」というリスクは十分に想定できると思うので、被害を極力少なくする為の研究などは近い将来、必要になる可能性は皆無ではないとは思うので、そこを突破口に本格的核兵器の保持に走らないように予防線を張る為の洗い出しという意味であれば、あながちトンデモ発言でもないでしょうとは思うのですが。
もちろん、思い過ごしであって欲しいのですけども。

だって、自民党(の中の大きな勢力の一つ)はそもそも昔から改憲を狙ってる訳ですしね。「ほら、9条の精神を守るなら、この辺訂正しなくちゃヤバクね?」って共産党とか社民党に発破をかけているって事なのかもしれませんし。(え?民進党?なにそれおいしいの?)

まあ、正直よくわからないってのが本心だったりはしますけども。