世の中、ざっくりと「なろう」とか、「カクヨム」とか、あと出版者から出てるラノベ関係の発売情報をみていると、異世界転生がやたらと多いようで。

人気が出てるから、それに乗っかってというのもあるんでしょうけど、なんとなく今と違う自分になりたいという願望があるってケースもあるんじゃないかな…と、勝手に妄想してる今日この頃です。
私個人はというと、別に現世が嫌だとか、この体に違和感が…という事は(少なくとも現状としては)ありませんが、時折変わりたい欲求にかられる事はあったりします。

…実際には、そこまでの度胸はなかったり、そこまで強い欲求ではなかったからこそ、なんか中途半端なアラフォー(現時点で38歳)なのですが。

なんかね、そう思った時に向いた思考として、着ぐるみについてググってたり、演劇について軽く調べてみたり、(他にもあるけども)そこまではするんですけど、そこまでなんですよね。流石に本当に異世界に行って生きていける訳がないとは自覚してるので、一時でもそうなれないかと。

このブログで時折出てくる、小説っぽい文章も、その範囲での派生物みたいなもの。…なんですかね。
なんとなく、その踏み出す勇気がなくって、後回しにこの歳まできたツケがきたのが、いろんな話をきいて、自分がとっても空しく感じてしまうところがあるというか。

まあ、平均寿命でいうとまだ半分…より少ないかもしれませんが、まだ時間はありますから、せめて死ぬときにその気持ちでいるような事はないようにしたいなとは思ってます。

今、周りの皆様のおかげで、それなりに幸せに生きておりますが、
なんというか、この後藤道則って人間、割と面倒臭い奴ですよ。ええ。