一応、基本的な考え方としては、あまりにも極端に当時の感情に流されていたとしても、当時の痛い趣味に流されていたとしても、それも私自身であり、なにも隠す必要はない。

…なのだけど、現実はというと、どうもその時の感情に流されて消してしまったものっていうのは割とあるような気がする。
ただ、どうしても記憶って美化されたり、都合の良いところだけ覚えてたり、挙げ句の果てにはそのポイントの記憶がまるごと出てこなかったり。

もちろん、ある程度「ここまでなら安全だ」と考えて、公開なり保存していたデータなんで、感情の全てとまでは言わないけど、思い出す手がかりにはなる訳で、どうして消しちゃったんだろうと頭を抱えたところで、もうどうにもならない訳で。

法律も自分の感情もその時その時によって変わってくるし、その都度場合によっては見直さなければいけない事もあるだろうけど…。よくわからなくなってきました。

なんだろうね。何やってんだかって。