…そりゃそうでしょうよ。
このブログは、あくまでもその時の思いつきで書いている記事が大半で、下手すると前後の小説(らしきもの)で出てきた登場人物の意見であって、私個人の意見ですらない事だってある。

その度、どこにも所属してなかったり、転々としてたりするのに、そこにどう所属先の意思が影響したりするんだろう?と思ったりします。

…正直、面倒臭い世の中だ。と。
社会人として、会社の名前を背負っているのだからという理屈は、もちろん理解できるのだけど、それを考慮するにしても、少し堅苦しくなりがちのような気がする。

確かに、実際問題としてマズイことをしてる人がいて、その結果ではあるのだけど、割と自由にやってた21世紀になりたてのあたりが正直懐かしいなぁと。
いや、当時はインターネット使ってた人自体が少なかったからだけども。

あと、ネットとリアルの垣根もなくなってきてますし、まあなんというか。
やらない理由づけとしては最適な世の中というか、なにかとやりずらい世の中のような気がする今日この頃です。