もっとも、私なんかは特に誰もご相手してもらえそうもない記事しか書いてないような気がしますし、実際2桁レベルでアクセスが増えてたらびっくりするようなブログではあるのですが…。せっかくネタを振ってくれたようなので…。

Gunosy問題を起点に色々考えてたらRSSやらGoogleの話になった | さくらたんどっとびーず

うーん…。かくいう私も、確かに未だにlivedoor Readerを使ってフィードを眺めてはおりますが、その内容に必ず目を通しているかというと…。

というのも、一時期「意図的に事実を曲げて編集しているんじゃないか?」と言われていた事で話題になったまとめブログだとか、それぞれ個別で編集してるんだろうけど、なんかピックアップしてるスレがほとんど同じブログがいくつか並んでたり、某ネットメディア(?)なんかは積極的によそのフィードかき集めたり、「寄稿いただきました」と言いながら一言一句同じ内容を周回遅れで掲載してたりする。どことは言いませんけど。

もちろん、それが悪いとは言わないんだけど、タイトルが似ていると、仮に他にはない奇抜な記事であっても「ああ、またネタか…」とタイトルだけで見落として、あとではてブだとか、Gunosyで気がついたりする。

情報量が圧倒的に増えてるって言うのも確かにあるのだけど、それに合わせて単純なコピーが増えすぎて、「見てるだけ時間の無駄!」って思考になっちゃってるのかも…。それによって、「書いても見てくれない」だとか、「変に叩く人だけしかやってこない」と感じて書くのをやめる人がいたりするのなら、そりゃ本末転倒ですよね…。

まあそういう理由で私にはGunosyとかその手のサービスはありがたい存在ではあるのですが、それでもまだその時点ではGunosyやはてブに拾われてない、面白い記事に遭遇する事があるので、個人的にはその中間あたりがあれば喜んで使ってるかな…。わかんないけど。