うーん…。システムの日本語化をした上で、そのまんま編集長の人脈を載せてきたって感じかなぁ…。
ハフィントンポスト - ニュース速報まとめと、有識者と個人をつなぐソーシャルニュース

そもそも、編集長の前職のサービスのBLOGOSと何が違うんだろう…。

もちろん、ハフィントンポスト自体はすごいと思うし、それがもっと前に上陸したのなら本当に黒船だったと思うけど、BLOGOSしかり、Yahooニュース(個人)しかり、朝日新聞のWEBRONZAだってそうじゃないかな。普通の人からみると類似のサービスが一つ増えただけの話で、え?何か変わりましたか?

…という話ではないかと…。

さほど期待はしていないのだけど、「大々的に上陸した割に、ひっそりとサービス終了」だなんて記事を書くような事にはなんないで頂けると、ものすごく嬉しいです。

朝日新聞デジタル:ハフィントン・ポスト日本版始動 ニュース論じ合う場に - 社会