御嶽山噴火で登山客に被害が出たのは民主党のせい!? 事業仕分けで勝間和代「大規模噴火は数千年に一度。警戒は無駄」|えび速.

なんかねぇ…。

いやさ、民主党が与党だった時代、確かにとんでもなかったとは思いますけど、このネタの大元になってる「事業仕分け」とか、当時でも「結局名前だけ変わって存続してる」とかいう事があったりして、どんな権限が仕分けしてた人達にあるかわからないモノが、どう考えたらそんな影響及ぼすんでしょうかって。

仕分けられた事業の中でも、残っているヤツはあるし、中身を変えずに合併して「(名目上は)無くなりました!」ってヤツもあるじゃないですか。なので個人的にはしいて戦犯がいると考えるのなら戦犯は「事業仕分け」ってお芝居をやってたりやらせれていた皆様方というよりはねぇ。

ただ、測定し続けていても予想できていたかどうかというのは別の話で、「予想よりも万が一の時にどう逃げるかの計画や準備にそのお金を」というのも意見としてはあって当然だと思うので、誰が悪いって話じゃないと私は思うのですけど。