「そうきましたか…」って感じ。
楽天でんわ: 3分0円プラン登場!

もちろん、収益をあげる見込みがなければここまで大規模な募集はしないでしょうし、まあ「損」になるケースも含んでいるんだけど、仕組みとしては面白いなと。

以前から、「通話料無料」のキャンペーンだとか定期的に行っていましたし、キャリアの通話定額の導入などの周辺事情を考えますとなにかの対抗策を用意するだろうとは思ってはいたのですが、個人的には面白いなぁと思いました。

このプランの特徴として、
・最初の3分は0円。
・ただし、3分を越えたものに関しては、30秒20円(税別)
の2点。3分を越えた通話に関しては、キャリアの通話料と変わらないという値段設定です。また6分を越えますと楽天でんわの最初からあるプラン、30秒10円の金額を上回りますので、6分以内には通話が済んでしまう人向けのプランです。

このプランが採算上成立する為には、どう30秒20円を払ってもらえるユーザーを確保するか。なのですが、
・確かに大半は3分に収まるのかもしれないが、日本人に多い性格上、話が長くなってしまってもなかなか打ち切れない。
・電話代に敏感な層は既に楽天でんわに登録済み(今回は新規登録のみ)か、キャリアの通話定額を契約しているだろうから、3分で済ます人はそれほど多くないだろう。
と想定してるんじゃないかなぁと。

その目論見が当たっていれば、30秒10円のプランからの変更に対応されたり、通話料金の調節があるんじゃないかなと期待しているのですが、さてどうなるんだか。