10月に秋葉原で女装コスプレのイベントがあるらしいです。

私自身にそんな願望が全くないだなんて思いませんし、否定もしませんけど、自分がやったところで「(目にする人にとって)罰ゲーム」くらいにしかならないだろうという自覚はありますし、(過度のメイクがダメなのであれば)「本当に男性ですか?」と聞いてしまうほど変わってしまう人よりは、私と同じ惨状になる方の方がさすがに多いんじゃないかと思うのです。だから、

2010年10月17日(日)男性の女装オンリーイベント【だって男の娘だもんっ!】秋葉損保会館にて開催!

…..オールジャンルっていうのがちょっと怖いよなぁ。そりゃあ運営さんがちゃんと管理するだろうから、トラブル的な「怖い」は最小限にはなると思いますけど。「悪ふざけなコスをする人が登場して」イベント自体がなくなりました。だなんて事はあって欲しくないなぁ。
もちろん、趣味の一環として「その格好で」集う場所があるというのは、(地方に住むものにとって)うらやましい事ではありますし、故に否定はしませんけど、変なイメージがついて折角、多少寛容になってきたところが、また厳しくなったら単に悲しい話ですからねぇ。

【男性の女装オンリーコスプレサイト】だって男の娘だもんっ!

たしかに昔にくらべて寛容にはなってきてると思うんですが、気軽に立ち寄れるそんなスペースってのは無いよね。…とくに地方に。



この女装ってカルチャーは、本気でジェンダーで悩まれている方にとってはとても迷惑な存在なのかもしれないです。もちろん、一緒にしてはいけない事なんだけど、一緒にして考える人が多いからね。

私がいう「女装」は、昔子供の頃にテレビでみたのヒーローになりたいと思ったと同じような変身願望で、今の格好や生活に違和感を感じてる訳ではないんですよね。
だから、それを楽しむイベントがあったってかまわないと思うし、本来「隠しながらこそこそする」趣味じゃないと思う。ただ、ま、世間認識としてはそうじゃないから、そうはいかないのだけど。

偏見まじりとはいえ、それぞれが世間的に多少なりとも認知されるようになってきた以上、変なイメージをつけて後退をさせるのはちょっともったいないですよね。

趣味であろうと、男性としての姿にコンプレックスを感じる場合であろうと、胸をはって外に出られる世界であって欲しいですから。難しいけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »