先日、ブラステルのスマホ向けIP電話サービスの件を書いたのですが、書いた日よりはぐんと減っているものの、本日もその記事をご覧になっている方はいるようです。書いた本人としても、いろいろ気になっておりまして…。

ネット上のブラステルの話題を検索をかけながら眺めていると、「そもそも、ブラステルカードってどこに置いているんだ?」なんてコメントを見かけたりする訳で、確かにサイトに書いてあるコンビニでも置いてないケースはあるんですよね。在庫切れだったりだとか、場所がないから置いてないだとか。

ただそれも、クレジットカードを持っているのなら即時に申し込みができるようになっているし(日本発行のクレジットカードに限ります)、もちろんブラステルカード自体を請求する事だってできます。ホームページの申し込みというリンクの先にそういう項目があります。
ただ、クレジットカードからのチャージだと金額が5000円以上でもボーナス通話(5000円で150円、10000円なら500円)がつかないですし、クレジットトランスファーなど一部のサービスが制限されますので、カード自体の請求を望まれる方も多いんじゃないかと思います。(まあ、カードが到着して以降はクレジットカード以外のチャージ方法が使えるので、初回のチャージのみ諦めるという選択を取る方も多いかとは思いますけど。)

取り寄せるって選択肢なら、個人情報を教えてもいい相手が既にブラステルをご利用であれば、「お友達紹介キャンペーン」を併用するというのもアリだとは思います。そのブラステルを使っている相手に紹介キャンペーンで紹介してもらえば、初回2000円以上をチャージすればという条件ですが+200円のボーナス通話がオマケについてきます。もちろん紹介された側だけにメリットがある訳ではなく、紹介する側は+300円のボーナス通話をゲットできる訳で、悪くはない話です。

なんとかそれに便乗する手はないかとは考えたのですが、身の回りでそれに興味を示している人もいませんし、ちょっと難しいですね。というのも、このキャンペーンを利用する方法は、
・紹介する側が、自分の名前と、ブラステルカード番号、電話番号を、紹介される側に伝えて、紹介される側がそれらの情報プラス、自分の名前、電話、住所、E-mailアドレスを添えて、メール又はFAXする
・紹介される側から名前、電話番号、住所、E-mailアドレスを聞いて、紹介する側がそれらの情報に、自分の名前、ブラステルカード番号、電話番号を添えて、メール又はFAXする
のどちらかになりますが、前者の場合だと名前はすでに公開済みなのですが、電話番号を誰でも見る事のできる環境に公開する訳にもいかず、まさか捨て電話番号を作るという訳にもいきませんから、やるとすれば後者なのですが「後藤だとかいう、どこの誰だかわからない人間に個人情報を渡したいですか?」という話ですね。
「入力された個人情報のコピーを取らずに、送信ボタンを押した途端に事前に保存した私側の情報と結合してブラステルに直送する」というメールフォーム自体は作ろうと思えばすぐにでも可能ではあるのですが、トラブルやミス入力、いたずらがあった場合に対応できず、とくにいたずらの場合、ブラステルさんにご迷惑をおかけしてしまうので現実的じゃないですよね…。
ただまあ、別に紹介する相手に制限はない訳ですから、興味を持ちそうな肉親にセットアップ込みで…という手はなくもないですしね…。しませんけど。

個人情報を躊躇いなく預けてもらえるくらいの、紹介者とのお付き合いになるのなら、いっそ代理店になれないかなぁと思うのだけど…。
(紹介するアテがないからこそ、平気でそんな事を考える訳ですが。)