実は、申し込んでみました(^^;;

ニュースなひとりごと

グーグル、広告付き検索サービスを国内一般サイトにも提供 – CNET Japan

グーグルは6月18日、これまでポータルなど大手ウェブサイトだけに提供していた検索サービスWebSearchおよびAdSenseを、国内の一般ウェブサイトにも提供すると発表した。

このニュースを見たとたんに、Adsenseのホームページを見に行ったんだらなんと言っていいのだか(^^;;

個人サイトは無数にあるのだから、それを利用しない手はない。と言うことなのでしょうか。



とある商品のジョークサイトに、その「本物」の商品の広告が入ったり、Adsenseは結構たのしいサービスだと思う。

(ホームページを作った人がフィルターを設定していなければ)他社の同種の商品の広告もまれに乱入して、比較に便利だったりする。

キーワードに連動した広告だから、ある程度内容に連動した広告を出してくれる、製作者がそれを気にせずに。

さらに検索での同様のサービスを個人に開放するというんだから….

アマゾンを検索していたら、こんな本をみつけた。Googleの秘密
ちょっと、値段的に買うべきか迷ってます(^^;;
この手の他の本と比べると、別に高くないけど….
1600円くらいで迷うなって?ごもっともです(^^;;

この書き込みの内容的には免許皆伝 Google アドワーズ道場
の方があってそうですが…..
買った方がいいのかなぁ、両方とも。

コメント

  1. takeratta::Blog+ より:

    GoogleのWebSearch と検索向け AdSenseを設置してみた。
    Google AdSense WebSearch と検索向け AdSenseが始まったので、早速取り付けてみました。 大体毎日のPVが3000hits程度だということがわかった。 まだまだ沢山の閲覧をしていただけるまでは、遠い道のりです。 もう1週間もすれば、AdsenseでU$149の小切手が送られてくるようで

タイトルとURLをコピーしました