Skype + (SIP or PHS)?

LINE Corp

あ、そこの人もし「ライブドアの新サービス」の批評だとおもったら
読まない方がいい。まだ、私の妄想だ。

(ライブドアが)実現可能な事か、どこに提案していいのかよくわからないのでいつものように小言のようにblogに書いてみる。

まあ、単にskypeINゲートウエイを各家庭においてしまえって話だけど。



誰でもネット上の手続きだけで簡単にとなると、もちろんライブドアなりskypeなりで集中して設置すべきなんだろうけども、日本の場合規制の方が多くて。
しかも、悲しいかなLivedoorはいろんな面で目立ってきたので他の会社では見てみぬふりしてくれる事すらも、ひょっとすると叩かれる可能性だってある。

※その回避の方法として、「skypeINをskypeに番号を与えるサービスではなく、転送サービスの数ある機能のうちの一つにしてしまえという方法が一番いいと思うのだけど。携帯、SIPフォン、固定電話、skypeで優先順位を決める事が出来、話中または圏外であれば次の優先順位のものに転送するという形。FAXの受信機能なんてついてたら最高です。
skypeを使っていない人の需要も見込めるし。ただ、もちろんの話だけどライブドア内にそれなりの機材を囲い込まなければいけない(^^;;

もうひとつの方法、
利用したい人に自分専用のSkypeINゲートウエイを置いてもらう。仕組みは簡単で着信すれば自分のskypeIDに対してコールする。
やろうと思えばofflineの時に携帯やPHSに転送するという事もできるだろうし、FAXの着信の時はFAX機に信号を送るという事や、ゲートウエイで受信してメールで送信という事も可能でしょう。
そのゲートウエイ(ハード)自体は、簡単なLinuxマシンで(玄箱のようなもの)場合によってはゲートウエイプログラムのアップデートも簡単に行える。
ハードの値段は、実際は企業努力次第だけどモバイルSIPフォンよりちょっと安いまたは少しだけ高いくらいで。
問題は番号の確保だけど、わざわざ固定回線を確保するのは月々の料金的にはそれなりにメリットがあるかもしれないけど、実際に使えるまで時間がかかるし、引越しなどした場合に番号も変わってしまう。
そこで、PHSの登場。だと思う。5月から定額プランも始まるっていうし。
skypeユーザー+ウィルコムユーザーに対して無料でかけてもらえる場を確保できるわけだ。着信用なので、定額プランである必要もない。

でも思うに、既存のSIPフォンオプションに転送(skype含む)機能をつけた方が手っ取り早いのではと思うのですけど。と、最初の話に戻る(^^;;

コメント

タイトルとURLをコピーしました