いまさらながら、Livedoorがgoogleの検索エンジン載せたこと言ってみる。

LINE Corp

ライブドア独自のエンジンを載せるとばかり思っていたので、Googleとはびっくりしましたが、これで検索の機能が大幅に補完される形になってうれしい。
これで、Yahooを使う機会が減るかなぁと本気で考えてみたりする。

あと検索関係では、商品検索が欲しいかな…..
(YahooJではベータ版、GoogleではFroogleというサービス。あ、これもベータだ。)
ライブドア側でもクローラ動かして、Googleの検索データに補完するみたいなシステムも欲しいし。検索キーワード上位の検索データを他社の検索結果とつき合わせて自分ところに足りないやつを「補完」しちゃうとか。

正直気になるのはN系のテレビ局のニュースで資本提携がなんたらとか。
こればっかりは正式な発表がなければなんとも(^^;;



cjの4753ライブドア使用感ブログ 〓livedoor blogで株式投資戦略〓:4753ライブドア・livedoorの検索エンジンにGoogleを搭載

cjとしてはlivedoorデパートとlivedoorオークションの利用者増対策ですね。
抜本的アイデアが出ないことには利用者が増えそうにない・・・(^^;

まだ、機能が少ないんですよね。正直。
Yahooオークションにある機能で、「かんたん決済」ってあるけどサービスインした時、「そんなの使わないだろう」と思っていたのが案外よく使う。
急いで発送してもらわなきゃいけないものとかの場合、振込みとかも急がなきゃいけないけど、土曜日や日曜日だと(他行であれば)翌営業日扱いなので、手続きが完了したらシステムから出品者に通知が行くこのシステムが便利だったりします。Yahooゆうパックも結構捨てがたかったり。
エスクロー関係のサービスもうれしいんですよね。出品回数が少ないユーザーの出品物を落札する場合は特に。
無くてもこまらないものではあるけど、案外需要があるからこそサービスとして残ってるんだよね。

その辺はちょっと思いついたことを書いてみます。
かんたん決済的な機能を選択を条件にアフェリエイトとポイントの対象にできるとか。かんたん決済の手数料を出品者、落札者のどちらが負担するか選べるようにするとか。
Yahooから、評価や(オークション終了しても落札されなかった)出品の「引継ぎ」が簡単にできるような仕掛けをつくっておくとか。
逆転の発想として、ライブドアオークションからYahooオークション、ビッダーズ、ebayのオークションの商品も検索の対象にしてしまう。
「どこのオークションで落札するにしてもライブドアで検索すれば便利」となれば、その延長線上でライブドアオークションで出品してくれるかもしれない。ある意味blogの戦略と同じ。

それと、今blogで表示されている広告でオークションに出品されている商品の広告がでてもいいかも。
そういう意味では、デパートの商品の表示の例は惜しいよね。説明がデパートについての説明でなくて商品の説明であれば….
ついでにその広告がライブドア以外のサービスに張ることができれば最高ですけどね。

コメント

  1. 企業情報 より:

    [4753] ライブドア
    [4753] ライブドア

  2. 地方広告代理店の社長ブログ - okada blog - より:

    ライブドアのブログ検索が良い
    最近、ライブドアのブログ検索をよく利用するようになりました。ものすごく便利で、やはりブログに関しては他のポータルを一歩リードしています。先日のグーグルとの提携でライブドアの利便性は飛躍的に向上しましたので、これからどんどんユーザーが増えていくと思います。

タイトルとURLをコピーしました