ちょっと意味もなく考えてみる。

LINE Corp

たのしい日記:ライブドア株、堀江社長が4千万株143億円分を売却(リンク切れ)

堀江社長が、保有するライブドア株のうち発行済み株式数の6・89%
約143億円分を売却したことが5日、明らかになったとの事です。

私の頭に浮かんだ事。いくつかあげてみる。



・実は売却先の「一社」とはライブドア。償却用の株。
-正直なところ、これはないと思う。自社に売却するのであれば黙っている必要ないですもん。あるとしたら「少ない金額でできるだけ多くの償却用の株を用意したい。理由を言ってしまうと株価が暴騰してしまうので。」という理由かと。
・東証1部上場の前触れ。
-上場する際に、個人があまりにも多く持ちすぎるのは、ちょっと….という意味で売却した。というのならありそうだし。
・ライブドアとしては手のつけられない分野の企業の買収や投資、設立。
-ロケットとかそうだよね。状況をみて、ライブドアに統合するって手もある。

きりがないような気がするので、この辺で。
あ、もう一つだけ。

・様子を見て少し大目に買い戻す。
-役職の都合上、なかなかできないと思うのでないと思うのですが…..

それにしても売却先が気になる。どうせ転ぶなら面白い方のとんでもないことに転んで欲しいのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました