いまさらながら「iBurst」の話。

ライブドアが2.0GHz帯取得の表明をしたというニュースは15日、ライブドアのサイトを昼休みにjigブラウザで見ているときに知ったので、当日にその事を書こうと思ったのだけど、パソコンの電源を入れたまま、熟睡。
それを翌日、翌々日も。

京セラが、「iBurst」の技術提供をどこかにするというのは想像していた範囲の中なので、べつにびっくりもしなかったのだけど、その相手がライブドアだというのが。私はウィルコムでやるものだとばかり。



ライブドア側
・いくらいろんな技術を組み合わせるといっても802.11b/gだけでは場所によってはコストがかかってしまう。
・おそらく、京セラにMVNOとして接続させてくれないかと打診したのだと思う。

京セラ側
・ウィルコムの株主である以上、自社で「iBurst」の通信事業者として事業を展開するのはできればやりたくない。
・ウィルコムは「PHSでやる」といっている。たぶん、「iBurst」は導入してもらえないだろう。

で。
・ライブドアは「D-cubic」のサービスを提供しており、それに相乗りする形であれば追加の設備負担はそれほど膨大にならないのではないか。
という風な感じなのかな。

まあ、わが町で展開されるときには是非使ってみたいですが、いつのことになるやら。あ、愛媛県の新居浜市です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »