公約を遵守するのであれば小泉さんは明日靖国神社に….

公約うんぬんで、衆議院を解散した以上、もちろん公約のひとつである靖国神社参拝も行うのだと思うのですが。明日かどうかは別にして。



国内でも、靖国神社の参拝を反対する人がおり、賛否両論が巻き起こってます。
私はといえば、それは個人の自由だと思います。
だって、お墓参りはこの時期の日本の風習ですからね。

A級戦犯の人にはもちろん、戦争責任はあると思います。
その御霊が眠っている、靖国に参拝するなんて何事かと思う気持ちもわからない訳ではないのです。
ただ、靖国神社にはA級戦犯の人だけが眠っているわけではないんですよね?
純粋な供養の気持ちで参拝されている人達に「来るな」と言えというのでしょうか。
ちょっと横暴なような気がします。

もちろん、こんな悲しい「戦争」という過ちを二度と繰り返してはいけないと思います。
だからこそ、拒否のできない情勢下で戦場に駆り出され、戦場で散っていった人達の安らかな眠りを祈る事は、否定されるべき事ではないのでは。

平和ボケしている日本で、平和ボケしている私はそう思うのですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »