正直、広告料金を改定した方がいいと思う。

いえ、別に下げろって訳じゃなくって。

だって、「自社イメージが悪化するから嫌だ」という理由で広告を自粛している会社もあるだろうけど、「今後どうなるかわからない会社に一気に大金を払うのは不安だ」って会社もあると思うから。
どう展開したところで、悪いイメージがついたのは事実なんだから、その辺取りこぼしが起こらないように料金改定した方がいいのじゃないかなと。



・全広告料金に「一日ごとコース」「PV課金コース」を設置し、それらを使った分だけ、ライブドアウォレットを使って課金する。(後払)
・広告の契約、入稿、表示までをシステム化し、自動化する。但し、実際に表示する前にジェイ・リスティング株式会社にて「規定に違反していないか」チェックする。
・人気のコンテンツに関しては、「その時点で一番高い広告料を設定している広告主の広告を表示する」という形式を導入。これに関しても「ウォレットで利用した分のみ後払い」
(イメージ的には、Google Adsense 見たいな感じかな。)

以上、「システム負荷」、「コストの事」、「現在どんな検討をしているか」についてまったく無知な後藤のたわごとでした(^^;;
「そんな事わかってる」って怒られるかもしれないし、「わかってないな、それじゃ赤字が膨らむよ」って事言っているかもしれないし。まあ、一つの意見って事で。
広告料金のPDF見て、そんな形じゃなさそうなので…..

#これって伊地知さんにむけてトラックバックしたんで問題ないかな(^^;;;
トラックバック先
http://blog.livedoor.jp/ldijichi/archives/50324109.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »