(最近の)先生って命がけだね(^^;;

livedoor ニュース – [給食に薬]3年の女子生徒2人 男性教諭が体調崩す 栃木(リンク切れ)

 栃木県那須烏山市の公立中学校で、3年の女子生徒2人(ともに14歳)が、担任の男性教諭の給食に抗うつ剤の「トリプタノール」を混ぜ、教諭が体調を崩して学校を2日間休んでいたことが分かった。県教委は教諭への不満が背景にあったとみて、生徒らから事情を聴くとともに、詳しい動機や入手経路を調べている。「トリプタノール」は副作用が強く、購入には医師の処方せんが必要で、県警は薬事法違反の疑いがあるとみて販売した業者の捜査を進める。

いたずらで手に入れられるもんなの?
うつ病用の薬らしいけどさ。

Yahoo!ヘルスケア – お薬検索

血圧低下または上昇、動悸、筋肉のこわばり、手のふるえ、口やのどの渇き、排尿障害などが起こることがあります。眼圧が上がり、緑内障を悪化させたり、心臓疾患の悪化、また不安、苛立ち、幻覚、妄想などの症状を起こすことがあります。前立腺疾患などで尿閉がある人には用いません。

うーん(^^;;
(2013/7/24追記:元記事がリンク切れの為、引用部分を追加。しかし…。どういう状況になるかの判断がつかない人が普通にそういう薬品を買えるのはある意味で怖いもので…。だから、「薬をネットで売るのは怖い」って話になった部分は少なからずあると思うんですよ。ただ、現実としてリアル店舗でも必ずしも、悪用を完全に防げる訳でもない訳で、ネットでの薬の通販自体が悪者になってたつい最近までの方が、状況としては変だと思うのですよ。別にネットで「(テレビ電話やskypeなどで)カウンセリングや相談を受けなければいけない」って規定をつければいいじゃないの。
ちょっと正道から逸れることがあるにしても、やっちゃいけない事はやっぱりしっかりと認識して貰わなきゃいけないよね。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »