大分県中部の地震の話。

livedoor ニュース – 【差替】九州・中国・四国で震度5弱

【ライブドア・ニュース 06月12日】? 12日午前5時01分ごろ、九州のほぼ全域と中国・四国地方で、最大震度5弱を観測する地震があった。気象庁によれば、震源地は大分県中部で、震源の深さは約140km、地震の規模を示すマグニチュードは6.1と推定される。

私の住んでいる地域で震度3(新居浜)とのこと。少なくともうちの家も、うちの家の周辺も揺れがあった事以外は特になにも起こっておらず、(わたしの家では)物が落ちてくるという被害はありませんでした。

たしかに私の住んでいる地域に関しては、特に問題はなさそうですが、松山市の女性(60)が怪我をされたというニュースがラジオで流れています。
予讃線は川之江~伊予西条間で徐行運転とのことです。四国電力によると伊方原子力発電所には支障がなく、松山にガスを供給している四国ガスは現在支障なくガスを供給しているとの事。

津波の心配はないとの事ですが、引き続き注意が必要。だそうです。

ご心配されている方がいたらいけないので、とりいそぎ現状報告まで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »