電源コード不要って(^^;

ニュースなひとりごと

インテルが電源コード不要の「ワイヤレス電力」を開発、実演ムービーを公開 – GIGAZINE

Intelがサンフランシスコで開催中のイベント「2008 Intel Developer Forum」にて、MITの物理学者の理論を元にして、ワイヤレス共振エネルギー・リンク(Wireless Resonant Energy Link:WREL)の研究を発表、電源プラグも電線も使わずに60ワットの電球を点灯させることに成功したとのこと。これはノートPCを駆動させるのに十分な電力だそうです。

無線で電力を供給するシステムは、国内でも何例かあるとは思うけど、PCを動かすのに十分な電力とは、すごいのか怖いのか。
便利だとは思うけど、それだけの電気が空間を飛んでると考えるとなんだか怖いような…..
実際に一般で運用されているような時代になったらそんな事考えなくなるとは思いますけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました