「テレビってやつは」を見てた。

なにげにひとりごと

中継の延長で「相棒」の最後の方と重なってしまってるのだけど、ふと思い出して、チャンネルをそれに変えた。(つまりは相棒の結末をみてない(^^;)

堀江さんは今回2回目の出演で、前回の出演後に来たメールについて読み上げてた。
あえて説明しなくともおそらくメールの内容は想像できるかと思うので、ここでは書くつもりはないのだけど….



堀江さんに対して擁護的な記事を書くことが多かったので、とりあえず私の意見でも。
「株主からの訴訟」にしても、その他の民事、刑事裁判についてもまだ結論として確定してしまったわけでなく、係争中な訳です。
もちろん、当時の代表取締役である立場であるために、「裁判の結論がどうであろうと」株主や取引先、お客様などいろいろな人にご迷惑をお掛けしたという点は疑いも無い事実ではあるので、それについては有無を言うまでも無く反省する必要はあるでしょう。
ただ、訴えられている罪自体は、あくまでも今でも争っていて、「それは違う」と主張しているのだから、それについてどうこういう事ができないのは当然なのでは?
と思うのです。

理由はどうであれ、「被害者」がいる話であるからこそ、変なところで妥協するのではなく、とことん裁判所でやりあって結論を出して欲しいと個人的には思うわけで。
もちろん、社会復帰に時間がかかるというリスクは伴うのだろうけど、すこしでも「申し訳ない」って気持ちがあるのであれば、もやもやのまま残すより、やりあって事実を明らかにしてもらった方がいいと思うのだけど、普通は違うのかな?

それに….もちろん本当にその罪を犯したなら、罪を認めて反省してもらわなきゃいけない訳だけど、もやもやが残ったまま、自分の主張が伝わらないまま「反省」ってできるのかな….なんて思う。

テレビに出る事についてはだけど、被告人を呼んじゃいけないというルールもないし、むしろ「反対側の」意見も伝えるのも時には大切じゃないの?
本来ニュースがその要素ももってなきゃいけないとは思うけど、少なくとも「なぜそんな奴呼ぶんだ」って内容でもないと思うのだけど。
もし、これが「ライブドア事件」をベースにしたコントだったり堀江さんを必要以上に賛美する番組であれば話は別だけどさ。

私は、なんだかんだで未だに無知な部分が多いからさ、もし「こうじゃないか」という意見があればコメントでもトラックバックでも欲しいなと思うわけですよ。
誤爆気味でもいいからさ。ただ、そういう内容の記事に限ってだーれも反応しないんだよなぁー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました