それ以前に、本は本屋で売らなきゃいけないって誰が決めたんだろう。

なにげにひとりごと

さぶかるちゃん : numabooks – ロスジェネ世代のゆるふわ系サブカルニュース(リンク切れ)

カフェのメニューにおすすめの本が載ったり、ひょんなところで本が売られている事って、これだけ多種多様な店が全国各地に散らばっている今、当然あってしかりじゃないかなぁ。と思いますので、逆に、

「なぜ、いままでそういう試みをしなかったんだろうなぁ。」

と。まあ、しなくとも、売れなかったらまるごと返品できるし、値段競争をする必要がないし….なんて状況が続いたので仕方が無いとは思うけど。

これからはいろんな試みがでてくるでしょうから、ある意味楽しみだったりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました