量り売りっていう表現が好きです。でもぞうs(ry

気になるなにか(笑

サーバを計り売り–エクシード、リソースを増減できる仮想サーバサービス展開 – OS/プラットフォーム – ZDNet Japan

海外勢のクラウドサービスに押されてか、日本でも「つかった分だけ」という仮想サーバサービスが展開されるらしい。
必要な機能を組み合わせて使う事ができるために、コストを最小限に抑えられるらしい。「らしい」だらけなのだけど、これといってびっくりはしません。
海外勢のEC2がそういう使い方だったですよね?

国内勢からこういうサービスが出てきたという事は、将来、こういう形がメインになってくるんでしょうか。

楽しみのようなおそろしいような…..

コメント

タイトルとURLをコピーしました