外国人参政権について

なにげにひとりごと

ライブドアニュースの方で投票やってるみたいですが….

基本的に私は「反対」です。
なぜって、地方参政権に限ったとしても、御存知の通り、最近は地方の発言権も高まっており、かつ「実際に政策を実行するのは地方公共団体」であることも多々ある訳で、案外重要な要だったりします。
自分が将来にわたって生きていく街についての事を間接的に決めていく訳ですから、いくらその地域に住んでいるとは言っても、状況が悪くなればいつでも本国に戻れる状況の人にその権利を渡すのは、すこしリスク管理の面で無謀のように思うのです。

もちろん、それでも同じ町に住み、協力しあっている「仲間」ともいえる訳で、その「仲間」の意見を反映する仕組みはあっていいとは思いますが、それが「地方参政権」かといえば、私は首を傾げざるをえないです。

仮に、「地方参政権」を与える事が妥当だとしても、それらのリスクを勘案するとそれなりのデータをとらなければいけないといけないと思いますし、反対派、賛成派の意見を総合しながら、さまざまな検討をしなきゃいけないと思うので、(私が無知で反対していると仮定しても)流石に今度の通常国会でというのは強引かつ無謀すぎるように思います。

民主党政権になってから、オープンになったところは確かにあるんですが、妙なところが新たにブラックボックスになってる気がして….

コメント

タイトルとURLをコピーしました