たしかに、増税=景気後退では必ずしもないと思うけど…..

まあ、「使い道をまちがえなければ」ね。

菅大臣“増税 使途で景気よくなる” NHKニュース(リンク切れ)

菅副総理兼財務大臣は日本外国特派員協会で講演し、「増税しても使い道をまちがえなければ景気はよくなる」と述べ、消費税などを念頭に、増税が経済にプラスに働く側面を訴えていく考えを示しました。

少なくとも、今のタイミングで言う事じゃない気がするなぁ。



増税で、かつ景気をプラスに向けるって事は「それ自体がマイナス要素でない事」だと認識させるというのと、それを実感させるって事だと思うんですよね。
しかも、ムードに影響されやすい部分もあるから、その難易度って結構高いと思うのだけど…..

そういう理由から、個人的には増税で景気回復するというのは土台無理で、「増税に耐えうるだけの景気の伸びしろをつくる」と言うのが必要だとは思うんですが、

….それもまた難しいと思うんですがね。

それ以前に、円の価値が高くなりすぎている感があるので、多少強引でも人工的にインフレを起こす必要もあるような気がしますが…..

まあ、その辺に詳しい訳でもなく、素人の戯言なのですが…..

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »