相手がアダルトサイトじゃなかったら、そのまま使う気だったのか?

なにげにひとりごと

個人のサイト名ならつゆ知らず、今後「その子供が履歴書に書く可能性がある」学校名を事前チェックをしないというのも変な話で、悪いのはそのアダルトサイトではなく、あなた達の責任ですよ…って話。
(正確には、18禁ゲームサークルのようですが、「そのサークルが作成している案内ホームページ」を指しているとも考えられなくはないかと思いますので、この記事での表記は「サイト」にしております。そのため多少事実と異なる部分が発生しているかもしれません。)

黒マッチョニュース : 【社会】 「交通事故で向こうからぶつけられた感じ」 さくらんぼ小学校校名問題で、山形市長が不快感

 会見の最後に土田市長は「同名のアダルトサイトがあるとは夢にも思わなかった」
と話し、「交通事故に例えるなら、(向こうから)ぶつかって来たような感じだ」
と渋い表情を浮かべた。

たしかに、今回は「アダルトサイト」だから話題になった部分はあるんでしょうか、これが「そういうブランド名で商品展開しようとして、すでにそれなりに宣伝経費をかけている会社」だった場合、その会社からのナミダのクレームだったとしてもその名前を使う気だったのでしょうか。
理屈としては、今回の件もそれとそうは違わないと思うのですが。ましてや、アダルト業界は世間的なイメージがそんなに良い物でないケースが多く、自ら名乗り出す事が難しいというのは考えるに容易なのに「交通事故で向こうから~」という発言の方が不愉快で、そのような方が一つのまちの長をされているという事はあまりいい印象ではありません。だって、市長自身の交通事故の言葉にたとえると、市長は「相手が立場上弱いことを良いことに自分からぶつけてきたのに、てめえが悪いといんねんをつける人」じゃないですか。誰かが言ってたけど「あたりや市長」。

そのサイトの方が小学校の名前より先に存在していた訳で、消えた訳でもなく今まで現存している訳ですからね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました