おしりをまもるのもたいせつです。

え?なにか問題ですか?
らばQ:「お尻を守ろう!」と高らかに宣言していませんか?正しい発音を身につける、アルクの「MyET」を試してみました

まあ、確かに「発音が少し違えば大違い」なんて事もありますよね。今、ちょうど日本テレビ系列のチャンネルがついているのですが、これもちょっと違ったら「どんなマラソンだ!」という話になりますよね…。

なにせ、日本語しか今まで話していなかった人間としては、「今まで発音したことが無かった」音があったりすると、どうしてもカタカナ読みになってしまって…。

なので、「新たに覚える」事になるとは思うのですが、やっぱり楽しくなけれりゃ、「気がつくとほこりをかぶっていて…」という事になりかねない。

そういう意味では、この教材は最適なのかも…。

ただ、私の部屋には(英語に限らず)ほこりをかぶっている教材がいくつかあったりするので、ちょっと躊躇中…。

体験版くらいはダウンロードしてみようかな…。

(2015/4/25追記:元ページがなくなっているので、それっぽい商品へのリンクを追加)
英会話 | アルク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こうし より:

    お尻マラソン!ww
    物凄い光景を想像しちゃいました…

  2. miti より:

    こうしさん
    ええ、偶然にテレビでアースマラソンの特番を見ているときにその(広告?)記事を拝見してしまい…。
    でもね、寛平さんの「かいーの」とか、「パンプキン!」ってネタに関してはオシリに起因してる訳であながち…。

Translate »