伊方もそれ相応のリスクがあると思うんですけども…

なにげにひとりごと

…と思う今日この頃。同じ事を考えてる愛媛県民の方多いんじゃ無いでしょうか。

ところで、「危ないから止めろ」という意見ですが、停止してて燃料プールに保管しているところでもトラブルが発生しているのをテレビで見せられているのに、さらっと言えるってすごいなぁ。と。
もちろん、その為に「止めていても、それをメンテナンス及び維持を廃炉までやんなきゃいけない」訳でして、止めても動かしても同等レベルのリスクやコストが発生するのなら、「対策を打ちながら発電したほうがいいんじゃないか…」と思ったりする訳です。
もちろん、燃料棒を含めどこかにどけるアテがあればそのリスクは軽減できると思うのですが。

止めてても維持に対するコストが変わらないにしても、止めたことに発生する「不足分」は出来てしまう訳で、(もちろんこういったリスクやコストを考えると原子力は高コストだと思うのですが、その高コストプラス)、当面の間は高めの石油やLNGでしのがなきゃいけない訳で、(自然エネルギーがあるじゃないかと言われるかもしれませんが、突然「止めろ」と言われて数日以内で無の状態から建設立地も含めて準備できる代替発電方式はあるのでしょうか?)そのコスト増を民間会社である中部電力に法的根拠「命令」じゃなくて、「要請」するって相変わらずなにも考えてらっしゃらない総理だなぁ。と。しかも「一番リスクの高い場所だから特別」だと言っても、福島の事象が発生してから、2ヶ月近くもあけておいてどの口が言うんだって話。
(株主代表訴訟の可能性だってありますしね…。)

そんなにあけたんだから、「対策をしながら、(代替エネルギーを模索しながら)当面運転する」って方針だと思った訳だし、たぶん、電力会社も、関連する企業や、電力会社の顧客(企業や個人)はそう考えていた人が相当数いたと思うし、それを突然って「割と人災」レベルかと。もちろん、それが3月中の発表であればもちろん納得するし、「菅政権もやるときはやるんだなぁ…」と思ったかもしれないのだけど。



ここから、妄想の部類の文章なので、軽くスルーしてください。確証も、元ネタもありませんから、あくまで笑えないジョークという解釈で読んで下さい。

もし、菅総理が「策士」でもし、意図的にやってるのだとしたら、民主党を巻き込んで「電力会社」を解体するつもりなのかもしれません。
だって、「動かせない原発」は、維持のためだけの稼働が高コストなやっかいな塊で、一番力の強い「東京電力」ですらあのザマなのを考えると、他の電力会社が持ちこたえられるかどうかというと微妙だと思うし、「助ける」代わりに送電と発電を切り分ける事を要求すれば、おそらく心の中では(お前がとんでもない事しかしないからそうなったんだろう)と首相に対しての気持ちを経営陣側が抱くだろうけど、そうせざるを得ない状態になりかねないかと。

もちろん、これは菅直人総理大臣が「自分の政治生命と、党の存続を捨てて」行動した場合のケースで、いままでのニュースを見てる限りではそこまでのタマはありそうになく、たぶん総理の政治生命と党だけがなくなるというオチになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました