まあ、そんな金額が振り込まれてたらねぇ…

教員らしい行動で安心したという感じではあるのですが、無視できる金額かといえば…

もちろん、ジャット・サハ(Parijat Saha)さんの行動は評価されるべきですが、それは一旦置いておいて、



仮に、自分の口座でそんなことがあったとして、正気になれるかどうかは微妙なところはあるのですが、1万5000円の利息が約7600億円になってたら、だまって引き落とそうとしたって、いままでの取引からするとものすごく不自然だし、隠せるような金額でもない訳で。
とりあえず銀行のシステムを経由してしか下ろせない訳で、状況を説明していないのなら不審でしかないので「なにか悪い事したのか?」という評価がついて、割とリスクしかないから、「身に覚えのないお金が振り込まれたから調べてよ」と連絡した上で、銀行からなにかしら(謝礼を)もらった方が正解かと。

仮に現金だったとしても、その金額だと犯罪がらみのお金でナンバーが控えられているという恐れもありますし、その場合だと自身が身に覚えのない犯罪に荷担してるのではと疑われるという事になりかねないので、ネコババはやんないほうが身のためでしょう。

しかし、なにがどう間違ってそんなミスが発生するんでしょう…。口座番号が本来の口座と似てたんですかね…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »