このブログには(今のところ)関係ないのですが気にくわない事。

(この記事中の新制限についてはアダルトカテゴリーについてです。一般カテゴリーについては、2012/5/1現在においてはそのような予定はないようです。)
アダルトにある程度の制限があるのは当然だとは思うのですよ…。
【重要】アダルトカテゴリブログのアフィリエイト利用について



でも、個人的に気にくわないのは、
・PROの会員のリンクには、クッションページが挿入される事。
FREEプランだと現在も導入されているのですが、それがPROにも拡大されるというのを、まるでオマケのように書いているところがどうかと思うのです。
(5/2追記:当初この記事にはADVANCEもクッションページの対象というような内容の文章でしたが、ADVANCEはクッションページについては対象外でした。お詫びと共に訂正します。)
確かに、そこを塞がないとシステム側の機能を使わずにアフィリエイトURLを作ってごまかすという手段を取られる可能性があるというのは判るし、悪質なブログもあるんだろうというのは大体想像できるんですが、「ちゃんとリンク先をチェックして運営しているブロガーにとっては単に信用されていないだなという悪い印象を与えるだけ」「タイトルだけを見ると影響を及ぼすのがアフィリエイトのみと認識されかねない事」という面でなにを考えてるんだ…と。
特に後者が大問題で、更新期を挟んでしまい「クッションページの解除のみに1890円はちょっと…」という層を中心にトラブルが発生してライブドアブログ自体の信頼を落としてしまう可能性があるかと。
(5/2追記:クッションページの解除のみであれば、ADVANCEも可のようですね…。それならPROだってきつめのそれでいいじゃんよ。)
(「割引」の制度は導入予定であっても、「払い戻し」の予定はないようですしね…。)
第一、昔クッションページ導入で揉めた事を覚えてらっしゃらないのですかね…。「アダルトで、一部の有料プランの人のみだから大丈夫」だと思われているのなら「そんなあんまり強く言えない立場の所に不意打ちするような会社なら、いつ一般カテゴリーに波及してきてもおかしくない」と考えられて当然です。
(だいたい、発表自体にアダルト要素がないのに、アダルトカテゴリーのブログのコンパネしかリンクを張ってないって、「こそこそやってる」と思われても仕方が無いですよ。)

・場合によっては(予算に見合わず)移転を強いられる人もいるだろうに、発表から開始までの期間が1ヶ月半くらい。
まったくもう、長らくブログサービスを運営しているライブドアとは思えない仕打ち。「アダルトカテゴリーでPREMIUMになってくれない人はうちにとってお客ではないですよ!」とでも言いたいのでしょうか。
別に、ある程度アクセスを集めるブログであれば、管理の手間も含めれば高い値段ではないのかもしれませんが、「創作ブログなどで、アクセスはそう多くないけど、クッションページが気に入らないからPROを契約しているよ」という層が、クッションページを外すためだけにその値段に手頃感を感じるかどうか。
そういうサイトで(そういう制度になるからと)アフィリエイトやコンテンツマッチ広告を入れた所でそれ以上の金額が稼げるかどうか。…です。
一般カテゴリーに移動できればそれでいいんでしょうが、その条件に一致する一般カテゴリーに置くのには問題のあるコンテンツはそれなりあるんじゃないかと思うんですが、その辺に対してのフォローが一切書かれていないんですよね…。それってイメージが悪くなる事はあっても、良くなる事はないような…。
「マネタイズとセットで、条件を満たしているにも関わらずPREMIUMの月額費用以下の広告料しか発生しなかった場合は、翌月の差額はライブドア(NHNJapan)負担!」というのであれば面白いんですけどね…。アダルトカテゴリーでそれはやんないだろうなぁ…。

で、一つ提案なんですが、(もちろん、上記2点の対策も至急ですべきだとは思うんですが)
PREMIUMに準じたサービス内容で「下限は315円で、xxxGB(MB?)の転送量まで使え、それ以上だと2500円くらいを上限にxx円/MBの従量制」というダブル定額みたいなPREMIUM2ってサービスなんてどうなんでしょうか。
システムにも手を加えなければいけない(下限のみ通常どおり徴収。従量分は翌月分と合わせて請求。解約の場合はその時点までの従量分を請求。…但しクレジットカードのみ)とは思いますが、ライトユーザーにはそれほど負担は増えず、万が一突発的にアクセスが増えても安心ですし…。

…そこまでは考えてないのだけど、ゴールデンウイーク明けになっても特にフォロー的な発表がないという事態のなら、「もう昔のライブドアブログじゃない」でしょうから、一般カテゴリーも含めて移転を覚悟した方がいいかもしれませんね…。
(5/2追記:そう判断するのはちょっと気が早いのかもしれませんが、問い合わせが多かったからなのかもしれませんが、「ほぼ全てのアフィリエイトが対象です」という追記「しか」ない所を見る限り、覚悟というか準備してた方がいいような気がします。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »