IIJmioウエルカムパック for イオンだってさ。

今までイオンで販売されているSIMと言えばbmobileですが、明日からIIJも参入してきます。

IIJmio ウェルカムパック for イオン
bmobileのものと違うところは、パッケージとして売って、実際の手続きはパソコンやスマートフォンでやるという形だそうで、料金には「mio高速モバイル/D」と変わらないようです。



一瞬「ん?直接申し込みするのとナニが違うの?」と思ったものの、

イオン特有のメリットとしては(確認してませんが、bmobileと同じ扱いであれば)
・20,30日にイオンカードやWAONを持ってたら、大体消費税分くらいお得。
・イオンカードやWAONで支払えるので、ときめきポイントやWAONポイントの対象になる。

店売りのメリットとしては
・申し込んでからSIMが届くまでのタイムロスがない。
(webでの登録作業と、数分の待ちはあるが、その日のうちに使い始められる)
・初期費用相当分のみを別の決済方法にできる。
(そもそもパッケージには初期費用相当分しか乗っかっていない訳だから…)

IIJ側のメリットとしては
・web上だけでは拾えない客層をゲット出来る可能性がある。
・SIMの発送作業をまとめてできる。
(主に「web上だけでは拾えない客層…」の方が強いと思う。)

イオン側のメリットとしては
・日本通信のbmobileと同様に、IIJが自分で広報してくれるし、その情報を元にニュースが「広告」してくれる。
・「ついでにxxを…」というのを期待できる。

選択肢が増えるのは良いことなのですが、…プリペイド型の「スマホ電話SIM(日本通信)」が欲しいなぁ…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »