JR四国も整備の不備?橋50本補修せずだとさ。

JR北海道のニュースの時に、JR各社に再確認を指示をしたと聞いたときにいやな予感はしたのだけど…。
JR四国、橋50本補修せず 点検記録不備も1000本超  :日本経済新聞

JR四国が管理する鉄道橋約2600本の昨年度の定期検査状況を会計検査院が調べたところ、約50本で補修の必要性が見つかりながら3年以上放置されていたり、全体の45%に当たる約1100本で検査記録に不備があったことが27日、分かった。検査院はJR四国に対し、補修に向けた具体案の策定などの改善を求める。



というのも、JR北海道と比べて気候的に恵まれているだとか、いろいろあるとは言っても、同じ基金の補助を受けているJR九州ほど集客に長けている地域が多いかというとむしろ逆ですし、ICカードの導入だって本社周辺の一部エリアで、しかもJR西日本が設備負担する事で導入だとか、少なくとも財政面が良いような面を感じられる面は一切なかった訳です。

メンテナンス面の人材不足に関しては、うまくやっている会社はあるとはいっても、どこも悩みを抱えていると(ニュースを介してですが)聞きますし、似たような事をやってなきゃいいけどなぁ…と思ったところでこのニュースです。

…まあ、ここ数年JR四国どころか、JRに乗ってないんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »