コンビニ経営者から客に対しての文句らしいから、ちょっと読んで見た。

私自身はコンビニどころか、経営者というかオーナー的な立場であったことが無いので、あくまでも客側の個人的な意見だというのを前置きをしておきます。

コンビニ経営してるけど、客に対して文句言わせてくれ
判らない訳でもないんですよね。でも、一応つっこませてください。



弁当1つしか買わない癖に箸を平気な顔で2,3本持っていく。
ごめんなさい、断りを入れた上ですが時々やったりします。何故かというと、必ずしも1人前のお弁当を一人で食べるとも限りませんし(別に主菜を買っていてたまたま美味しそうだと思った時など)、(これも失礼な話だとは思いますが)たまたま同伴した同僚がお弁当は持ってきているのに、お箸を忘れた(ので、弁当を買いに行くのならついでにもらってきてくれと言われた)だなんて事もあるかもしれません。もちろん、その本数を必要としないときはそんなことしませんし、その箸のコスト自体は頭にはあるのですが、「自由に取る事ができる」という形になっている状態だと、どうにもその意識が薄くなってしまう傾向があるかもしれません。もらわなくとも、「商品代金で」その分取られているんだからという意識がどうしても働いてしまうのが原因だと思うので、注意書きくらいはしていてもいいのかもしれません。
もし、それが経営上耐えられないようでしたら、お手数なのですがレジのお客様から見えない側にしまっておいた上で、レジ精算時にその都度渡しては頂けませんでしょうか。手間はかかりますが、余計に持ち出されて嫌な思いをするよりはいいかと思います。

FAXを送るからボールペンを貸せだ、A4用紙よこせだ平気で要求してくる。
個人的には「うわぁ……」とは思いますが、そういう方がいるのであれば「申し訳ございませんが、FAXをご利用の際の用紙やペンなどはお客様でご用意下さい」と注意書きを見えるところに入れておいた方がいいかもしれません。単純に断るにしても正直印象が違います。(勿論、そんなこと関係なく怒る方もおられるかとは思います。)
ただ、利用する方の立場からしますと、白紙の用紙は過剰サービスかもしれませんがメモに使えそうな(内容の問題無い)ミスプリントなどの裏の白い紙、裏の白い期間の切れた販促のチラシなどがありましたら「メモなどにご利用ください」と他の方の視線の邪魔にならないように置いてあれば「考えてくれてるなぁ」と思うかもしれません。
ボールペンも確かにコスト的に馬鹿にならないのかもしれませんが、宅配便の取り次ぎなどをされている場合だと、あってくれた方が「つい伝票に書き忘れた時」や、「予定以上の買い物をしてしまったので、送りたい時」にありがたいです。別に自腹で買ったものでなくともいいと思うんです。販促等で(ご自分がお客様として他の店の時にもらった)ボールペンとかありませんか?

食べ物を落としても弁償しようとしない
気持ちは判らなくはないのですが、本当にお客様の所為で落とされたモノでしょうか。確かに、落として使い物にならなくなったものに対しては損害ですが、ひょっとすると陳列が悪くて普通の通過時に落下したのかもしれません。他のものを取ろうとしたときに引っかかって落ちたのかもしれません。
お客様に弁償してもらうのが悪という訳ではありませんが、「落としたなら弁償だろう」と半ば強引に弁償させられるのと、事情を聞いてくれた上でその上の結論として弁償とではやっぱり状況は違いますよね。
「落としました」といっただけで帰ろうとしたから逃げたんだと思われたかもしれませんが、そんな考えの方がいちいち報告してくれるものでしょうか。確かに「それだけで」帰ろうとしたお客様にも非があるのは事実ですが、その「落ちた理由」わざと客にものを落とさせて買い取らせる」と噂になって、客足に影響しかねないのでは?と心配になってしまいます。

トイレだけの利用をしようとする
メンテナンスも含め、解放しておくというのは手間もコストもかかる事は存じ上げており、時に公共の公衆トイレがない場合にそのようなコンビニに関してはありがたく思っております。
利用させて頂いた店舗では極力なにかしらの買い物をしたいとは思っておりますが、急ぎの時にたまたまもよおして、見つけた天国のような場所の場合もございます。そのような場合、買い物をする為に見て回る余裕もないケースもありました事をお詫びしたいと思います。
ただ、判ってはいるのですが「すぐに店を出てしまう」ようなあわてている際に、「トイレだけのご利用は……」という声を掛けられてしまうのはあまり気分的には良くありませんし、トイレを貸して頂ける事自体ご厚意にも関わらず「こんな店なんて二度と来てやるか!」となる事だってあります。
増田さん同様、客だって人間ですから。もちろん、「トイレなんてタダで当然だ。なぜそれに対して感謝しなきゃならない」なんて感じのお客様もいらっしゃるとは思いますが、ここは大目にみては頂けませんでしょうか。
むしろ、「感謝してる」人の機嫌を損ねて将来のお客様を失う方がキツイかと思います。
それでも、どうにもならないくらいに目に余るのであれば、トイレの解放をやめることをご検討ください。チェーンでなく独自運営の店舗の場合そのようなケースも多々ありますし、来るお客様もそれを割り切った上で来られるようになると思いますし。

家庭ゴミを捨てようとする
ええ、それは正々堂々怒って下さい。その方のみ自治体のゴミ収集が来ていない訳でも無いでしょうし、仮にそうだとしてもそれを店で背負う必要はありません。

ていうか安くて良いサービスなんてあるわけないだろ。お前らが普段過剰に要求してるサービスは誰かが負担してんだよ。

おっしゃる通りでそのお客様は直接お金を負担していないだけで、回り回ってどこかでコストとしてご負担頂かなければいけません。なので、過剰なサービスは今のサービス水準を維持する上でご遠慮頂きたいのは事実かと思いますので吐き出したい気持ちはわかるのですが、それでも「感じの悪いお店」になってしまうと、今まで来て下さっていたお客様まで遠ざかってしまう事になりかねないのではと思います。
そういう事に限らず、中の人だけだと見えにくい部分もありますし、こういう事を書きながらも過去の自分の行いに対して自省する部分もありますので、信頼のおけるお客様を作って、時々お客様に相談できるような体制を作っていけるのならそれが一番いいような気がします。

いろいろ大変なご時世ですから、いろいろ思う事もあるでしょうが頑張って下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »