どうせ増税なら一気にいった方が楽だと思うのだけど。

なにげにひとりごと

今更言うのもなんだけど、なんなのよ。8%に変わって1年ちょっとで10%って。
それって、結局落ち込む分の景気対策も、値札の切り替えも同じ事を2回しなきゃいけないのに面倒臭いじゃないですか。



「一気にいくと…」なんて言いますけど、3%だって落ち込む時は落ち込む訳ですから、どうせやるなら1回で済む方が精神的ダメージは少ない気がするのは私だけ何でしょうかねぇ。

もちろん、それを決めた政治家さんに対して(消費税そのものの是非を含めて)不満を持っているというのは確かなんですけど、個人的にはお店の方。

あれだけ大々的に報道されているから皆さんご存じだと思うけど、「値札とかの切り替えの手間の緩和の為に例外的に外税方式の表記を認める」って奴。これ、街の実店舗で取引するお店であれば理解できるのだけど、何故にネットショップまで外税表記になってる所があるんだ?と思う訳ですよ。
意味が全く理解できない訳でもないのですよ?ただ、店の実務的な負担がそこまで変化するとは思えないし(どちらにしたって区別できるように分離して管理しなきゃいけないだろうし)、むしろ両方の方式が混在する事で比較が面倒な事になってしまうだけじゃないかと思うのです。

その辺はお店の人の好き好きなのかなぁ…。まあいいや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました