YahooBBから「携帯電話に関するパブリックコメント参加のお願い」が来た。

ソフトバンク

私は、YahooBBの12Mサービスを利用してます。

今日、ソフトバンクBBから1通のメールが来ました。
そのまま載せたって意味がなさそうなので私のコメントと交互でどうぞ。

ヤフーBBユーザー様各位

ソフトバンクBB社長の孫 正義です。

いつもヤフーBBのサービスをご利用いただきありがとうございます。
さて、本日このメールをお送りしたのは皆様に是非ご協力いただきたい、ゆゆ
しき事が起こっているためです。



既に、ソフトバンクは携帯電話への参入を宣言しているのは皆さん、ご存知かとおもいます。
どうやらその事のようです。

ご存知でしょうか? 日本の携帯電話料金は世界一高い! と言われておりま
す。これは携帯電話事業に参入している企業がごく一部に限られており、自由
な競争が行われていないことに最大の原因があります。

比較できるデータを提示できればわかりやすいと思うのですが、ちょっと持ち合わせてないんです(^^;;
ただ、実際それらのデータを見ると確かに高いのです。もっとも、その分携帯本体が(日本とは違いインセンティブがないので)高かったりするのでそのまま比較するのも若干問題かもしれませんが…..
自由な競争が行われていない事が「最大の」原因とは正直思いませんが、理由の一つであるとは認識しています。

日本のブロードバンド料金は数年前まで先進国の中で最も高額な部類に属して
おりました。しかし、ヤフーBBが参入し、競争が活発になった結果、今や日本
のブロードバンドは世界一安くしかも世界一高速になっています。
また、先日発表の日本テレコム「おとくライン」
(http://www.japan-telecom.co.jp/otoku/otokuline_main.html)は、固定電
話の基本料金などでも価格競争を起こすでしょう。

Yahoo!BBでは確かに日本のブロードバンドにかかる(ユーザーが負担する)コストを落としてくれました。(私は)もちろん、携帯電話でも同様の現象を起こしてくれることと期待しています。
ただ、「おとくライン」。直収電話参入は、ソフトバンクが初ではないんですよね(^^;;
平成電電さんが「CHOKKA」というサービスを行っています。料金もこちらの方が安いです。
宣伝力はソフトバンクの方が上ですので、現状ではソフトバンクが勝つとは思うのですが、もし平成電電が強力なバックをつけたら…..
まあ、可能性の問題なので長々と話すのはやめておきます。

携帯電話の世界でも、同じように新規事業者が参入し、競争が促進されれば携
帯電話の料金は必ず、今とは比較にならないほど安くなるはずです。
私たちソフトバンクが携帯電話事業に参入したい意向を持っていることは、既
にいろいろな場面でお話させていただいています。
また、私たちのもとには「早く携帯事業をはじめて、携帯の世界の改革を推し
進めて欲しい。携帯料金も下げて欲しい。」というご要望も毎日のように寄せ
られています。

正直、私もそう思ってます。「始まったら加入したい」と思ってはいないけど参入して欲しいと思っている人はもっと多いでしょうね。
いままでなかなか新しい勢力が入らなかったので、ここでソフトバンクを含む新興勢力が参入する事は喜ばしい事ですし、いつまでも今の状態のままでいるなんてどだい無理な話ですから。

私たちが携帯電話事業に参入できれば、携帯料金は確実に下がります。
私たちが目指す「いつでも・どこでも・だれとでも」情報のやり取りが安価で
できる、まさに「ユビキタス」な社会が実現できるはずなのです。

番号をもったまま自由に乗り換えられるようにもなるでしょうから、確実に料金は下がってくると思います。もっとも、それだけ会社の体力がもつかというのも問題ではあるのですが、ADSLの例を見るとそんなには心配する必要はなさそうです。

現在、私たちは電波の割当が受けられるよう様々な努力をしています。
しかるに平成16年8月6日、総務省から提案された800MHzの電波帯の再編案は、
携帯電話に最も適した800MHz帯を独占的に使っている、NTTドコモとKDDIの2社
のみが再編後も引き続き割当を受けるというものでした。そして今回の案では、
平成24年までこのままの状態が続くことになり、結果として携帯事業への新た
な参入は著しく困難になると思います。

PDCでは空きができていると言ってもそれはPDC向けの割り当てです。それを他の用途に使うために引き続き割り当てを受けるというのは反対です。ソフトバンクなのどの新興勢力のみでなく、既存の携帯電話外車であるボーダフォンに関してもこの周波数帯はもっていません。どうせやるのであればそれらもひっくるめて再割り当てだと私は思うのです。
ソフトバンクのことですから、そうなったとしても方法を見つけて参入してくれると思いますが。

パブリックコメントの締め切りが近いらしく、もうe-mailでなければ時間的にも厳しそうです。
参考までに残りの文章も以下に転載します。

現在、今回の総務省案に対する国民の皆様方のご意見(パブリックコメント)
の募集が行われております。パブリックコメントとは、官公庁が政策、制度を
変更する時などに国民から広く意見を募集するために行うものです。

私は皆様に、今回の総務省案に対するパブリックコメント募集に是非ご意見を
出していただきたいと考えています。

本来であれば書面にてお願いすべき内容ですが、今回はあまりにも時間があり
ません。本件についてのパブリックコメントの締め切りは9月6日(月)の17:00
なのです。しかし電子メールならば充分間に合います。是非皆様にもインター
ネットの力、電子メールの力を使ってご意見を出していただきたいと思ってお
ります。

皆様の意見で、日本の携帯電話が変わります。
是非とも皆様のご協力をお願い申し上げます。

                            平成16年9月3日
                        ソフトバンクBB株式会社
                       代表取締役社長 孫 正義

既存の事業者2社に最も重要な800MHz帯を引き続き独占されることについて、
下記をご参照のうえ、ご意見をお送りください。

 1.総務省の意見募集期限
  平成16年9月6日(月)17時まで

 2.総務省へのご意見の提出方法
  パブリックコメントは、下記のメールアドレスにお送りください。
  送信先メールアドレス  mailto:[email protected]

 3.総務省への送信様式
 (メールタイトル) 800MHz 帯におけるIMT-2000周波数の割当方針案に関する意見

–(メール様式)——————————————————

                            平成16年9月6日

総務省総合通信基盤局電波部
移動通信課 殿

                               郵便番号
                                住 所
                               電話番号
                                氏 名

    800MHz 帯におけるIMT-2000周波数の割当方針案に関する意見

(ご意見)

(その理由)

–(メール様式)——————————————————

もし、意見があれば送ってみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. もう一度考えてみたけど、変は変。
    後藤さんのひとりごと:YahooBBから「携帯電話に関するパブリックコメント参加のお願い」が来た。
    もちろん、利用者にパブリックコメントを求めるメールを一斉送信するソフトバンクも(日本の常識からすると)変だけど、
    800MHz帯がそのまま2社に再配分されるのはやっ.

  2. moBLOG-N より:

    ユーザーにケータイ業界に参入の支援メール。ソフトバンク、Yahoo!BBユーザーにメール
    ソフトバンクのケータイ業界参入について
    Yahoo!BBユーザーとODNユーザーに協力を求めるメールが届きました。
    自分もBBユーザーなのでメールがきました内容は
    以下のようなものです。
    =====================↓
    ヤフーBBユーザー様各位
    ソフトバンクBB社長の孫 正義で

タイトルとURLをコピーしました