もう、11年。まだ11年?

正直、むずかしいなと。

阪神淡路大震災も記憶としては残っていて、近くにすむ親戚の状況を気にしながら、何時間も経って徐々に届いてくるテレビに映る惨状にものすごくショックを受けていた。
東日本大震災の時はというと、定点カメラ、監視カメラなどを駆使して、リアルタイムに、現実とは思いたくない映像がテレビで延々と流されていた。

ただ、どちらも言える事というと、「私は何もできていない」事。

目の前で起こった事ではないのに、トラウマになりそうな位に焼き付いたあの記憶。のはずなのだけど、記憶の薄れはないのか?というと、残念ながら…。

まだ、終わっちゃいないのにね…。

タイトルとURLをコピーしました