世間的に「しんちゃん鬱展開」言われていることについて。

なにげにひとりごと

クレヨンしんちゃん自体は「まんがタウン」でよく読むのだけども…

いまさらだけど、「しんちゃん鬱展開」らしい。
「クレヨンしんちゃん」 「鬱な展開」にネットで大騒ぎ
単行本はまだ拝見していないのだけど、同誌の9月号は見ました。

正直思うのは、
「子供向けマンガに”死”がなんでタブーなの?」
と。時期の遅い早いはあるにしても、誰でも出くわすことなのに。

もちろん、描き方によって良い影響にも悪い影響にもなる訳で、注意しなきゃいけない題材だとはおもうのだけど。今回の展開がいいか悪いかは別にしても否定できない自分がいる。

テロなんて、現実に発生していること。痛々しいことで、信じたくもない部類の事ではあるのだけど「見せたくないものを隠す」、本当にそれでいいのかなって思うわけで。

#個人的にはマンガの方のクレヨンしんちゃんは「子供向け」だとは正直おもわないんですけどね。



さて、まつざか先生がウィスキーをラッパ飲みし、涙を流しながら、後を追おうとしている展開。
でも、しんちゃんがその一部始終を見てるんですよね。正直そのまま後追いしちゃうというパターンは想像できません。

ただ、同時にしんちゃんが普通の止め方をするとも考えにくいから….

臼井先生も難しい展開にしちゃったなぁ….って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました