都倉祥夫さん、理由はなんであれ、ご冥福をお祈りします。

ニュースなひとりごと

農水省課長が自殺 改革チームの一員 – 47NEWS(よんななニュース)

どんな組織でもかもしれないけど、同じ事件でものほほーんと考えている人もいれば、ものすごく考え込む人はいるってことなのでしょうか。
どちらにしても、自殺という選択肢を選ばれてしまった事は残念です。

忙しい状態だっていうのは分かるけど、他の職員は変化に気づいてあげられなかったのかな?と同時に「自分ならできるのか?」と言われると正直微妙です。

…..こういう記事って、本当になんて書けばいいのかわからないんですよね。

[以下 10/19 追記]
都倉祥夫さんについての検索キーワードが多いので、
分かっている範囲の都倉さんについて書いておこうと思います。

都倉祥夫
1959年兵庫県龍野市生まれ。
食糧庁、福井県、農水省を経て、現在、農林水産省植物防疫課長。
事故米の事件を期に立ち上げられた、若手課長クラスを中心とした省改革チームの一員だった。

…..それだけなんですよね。私がわかってる部分。

コメント

タイトルとURLをコピーしました