個人的には任天堂の法務部のイメージはよくない。

ニュースなひとりごと

livedoor ニュース – 任天堂の著作権を侵害するとこのような「警告書」が送られてくるらしい

もちろん、権利を侵害しているのは、任天堂さんやゲームメーカーの収入を得る機会を損失しているという点に関しては、否定するまでもなく事実なので、それに対して何らかの手段を取るというのは間違ってはいないとは思うのだけど….

ただ、動画にしたって、マジコンにしたって、携帯電話用エミュにしたって、そこにコミュニティや、違法なこと以外の需要が発生しているのに、その代替案を提示しないというのが、正直気に入らない。

マジコンや、携帯電話用エミュの利用者の中には「公式のソフトにはない、機能やサービスを使いたい」っていう、メーカーサイドでいう「表向きの理由」で使っている人だっている訳で、現状じゃそれを無視して切り落としたとしか思えないのだから。
DSiに音楽プレーヤー機能がついているのは、そういう意見の一つの答えかもという点で、嬉しい点ではあるのだけど。

もし、制限がついた形(任天堂または、任天堂が許可した会社の審査を通した上で任天堂または、任天堂の許可した会社の専用サイト経由でしか配布、販売ができないとか。アップルみたいにね。)でも、個人、法人問わず参入できる手段を用意してもらえるのであれば、私個人としては、満足なのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました