2011年7月24日以降、アナログテレビはみられなくなるはずです。

なにげにひとりごと

地デジ普及の遅れを受けて、2011年7月24日以降もアナログ放送が受信可能に – GIGAZINE

放送局が引き続き電波を出し続けますよ….ではなく、ケーブルテレビ経由でのアナログ放送の配信らしいです。
ケーブルテレビだって、アナログ廃止の方向で準備してただろうに….
これでまた、設備投資が必要なわけで、中小のケーブルテレビ局は大打撃です。「政府も支援を検討」との事だけど、しなきゃ筋通らないよね。

ただ、見る方の立場の私としては、アナログテレビの方式に依存した機械がうちには結構あるために、この措置はむしろ嬉しいのですが…..

コメント

タイトルとURLをコピーしました