今の自民党について、ちょっと語ってみようと思う。

ニュースを見る限り、「もう支えきれない」と周辺がいっているらしいけど、

個人的には最初から支えているようには見えなかったなぁ

そのイメージをたとえるなら、麻生さんが好きなゴルゴ、彼の場合、

「自分の背後に立ったものは、敵とみなし場合によっては制裁を加える」

訳なんだけど、麻生さんは

「彼の背後には、味方のはずの人が彼に向けて、狙撃の準備で待機しており、よく発射される。でも、背後の人いわく狙撃されるのは彼が悪く、それから身を守る彼の行動はあるまじき行動だそうだ。」

って感じ。それが就任以来続いているんだから、その不信任はそもそも麻生自民党にむいているんじゃなくて、自民党という集合体に向いているのだと、なぜ考えないかなぁ。というのが私の気持ちですが….

もちろん、麻生さんに非がないとはさすがに言えませんが、てめえらの事を棚にあげて首相が麻生さんだからといわんばかりの発言を聞く限り、たとえ誰が総裁だとしても信認をしづらいだろうな…..と。

….だからって、民主党が断然いいって訳でもないんですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. BlogPetのみーちゃん より:

    民主党ってなに?

Translate »