アドバック広告を使ってみる(※この記事は広告比率が高いです。)

なにげにひとりごと

広告リンクだらけの記事は正直どうかと思うのですが、ちょっと冗談半分で、そんな記事を作ってみました。
この記事中の広告のうち、既にテンプレートに埋め込んでいるアドセンスやpitta!、アドワイヤーズなどの広告を除けば以下アドバック広告だらけです。


アドバックのサイトをさっきから見ているのだけど、アフェリエイト広告のサービスに比べて広告が少ない。

しょうがないか…。ここの広告の仕組みとして、提携が終了するまでの間、その人に報酬を払い続けなきゃなんないからな…。ライフタイムコミッションという仕組みらしい。

…案の定というか、FXとか金融関係の広告が多いですよね。

一応、ネトゲ関係もありますね。天地大乱とか、新生R.O.H.A.Nとか、SealOnlineとか、81Keysとかは聞いた事あるね。

あと、ディーチェが同一のカテゴリであったのだけど、

…「稼ぐ」とか、「儲ける」とかやたらと強調しているところが気になるところ。景品表示法や、諸法令に反しないように設計はしてるんだろうけど、某キャリアの「じゃんけんゲーム」の件が記憶に残っている分、「この形式が本当に大丈夫なのかな?」という自信は正直ないですね…。
(ギャンブル自体がどうなのかという話は今回はやめておきます。…長くなりそうなので…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました