まあ、受信しようがしまいが漂ってる訳ですから…

再回収して使わなきゃもったいないとは確かに思うんですけど…。
地デジの電波や衛星からのマイクロ波を捕まえて発電する技術『レクテナ』 | デジタルマガジン(リンク切れ)

よっぽどの場所でない限り、落ちてきたり、漂っている訳ですから、もし使えるのならば使わない手はないというのは確かな話で、さらに言うとある程度安定して電波が入るところに行けばあとはバッテリーも関係なく「電気ごと」供給してくれる訳で、専用のワイヤレス給電の仕組みと比べて配電設備側の追加設備がいらなくなると言う点で…。

そのうち、どこかの通信会社がこの技術を応用して「ライバル通信会社の電波を吸収して動く、省電力基地局」とか作りかねないなぁという妄想をしてしまいました。はい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »