そらま、諦めるわ…。

なにげにひとりごと

なんだかんだ言っても6mですよ?
未定なブログ 長さ15メートル幅6メートルの橋が盗まれる

 米国東部のペンシルベニア州で何者かに橋が丸ごと持ち去られる事件があったことが、8日までに分かった。橋全体を盗むという大胆な犯行に、地元では驚きの声が上がっている。

人目につかないところだとは言っても、そのサイズのやつを盗もうとするのなら、それなりの設備を持っていかなきゃ無理だとおもいますし、みつかるのなら、すでに道中で見つかってるはずですからね。そんなでっかいもの。

おそらくくず鉄での売却だろうけども、そのまま普通のところに持って行けばアシがつくでしょうし、余計にわけがわかりません。(自分で使う?バラす設備がある?)

ものすごくこの会社のセキュリティがどんな状況か気になってしまいますよね…。

コメント

  1. アバン より:

    こんにちは。また遊びに来ました。
    しかし…
    どんな人何でしょうか?犯人は?
    売却目的で銅線が盗まれる事件が昔ありましたがあなたのおっしゃる通り売却目的何でしょうかね?
    しかし…
    何だか壮大な嫌がらせですね(泣)…。
    追伸⇒今更ですが後藤さんとお呼びして宜しいですか?

  2. miti より:

    アバンさん
    概ね売却目的かとは思うのですが、電線と違うところは「そのままでは引き取ってくれる
    ところはほぼ無い」というところですかね。仮にあっても当然足下を見られますからかけ
    たコストを回収できるかどうか。
    呼び名については、私と認識できるものであればなんでもかまいませんが、ネット上では
    長くハンドルネームとして使っておりました、MITI(小文字でも可)と呼ばれております。
    (同じハンドルを利用している方を何人か存じ上げているため、本名である後藤道則を
    名乗ったり、併記する事もここ数年は多いです。)

タイトルとURLをコピーしました