ルパン三世の新声優陣の話と最近思う事。

なにげにひとりごと

個人的には別に悪くないと思うんですがね…。
沢城みゆき演じる「ルパン三世」峰不二子のセリフが聞ける :おた☆スケ

新たに石川五ェ門役を演じる浪川大輔さん、峰不二子役の沢城みゆきさん、銭形警部役の山寺宏一さんが紹介され、それぞれ演じているセリフもいち早く聞くことができる。

割と間違ってないと思うんですよ。ワイプで写っている声優さんの写真を隠して「そのキャラの声」として聞ければGood!ですし、まあその面ではそれなりにキャリアを積んでいる人ばかりな訳ですし、はい。文句ないです。

新声優陣ではなく、変わらなかった方ですが、主人公のルパンの声の話については…まあ、いろいろ意見はあるでしょうが…(以下略)
まあ、なんだかんだであの声で定着してる訳ですから、いい事だと思いますよ。台詞の部分部分で違和感を感じるところが無い訳ではないのですけども。



ここでそろそろ、昨今のアニメ界隈についでの愚痴を。

別に声優の皆様が、他の活動をする事は構わないとは思うのですが、積極的に「xxのキャラクターの声をやってるOOです」と顔を出す風潮は好きじゃないです。もちろんドラマでもいえる事でその作品に出ているのはそのキャラクターであって、声優とか俳優のあなたじゃないんです。と言いたいのだけどそういう考えって少数派なんでしょうか。

同じ理由で「担当の声優になにかあったからって、そのキャラクターに当たり散らす人」は、「てめえはどっちが好きなんだ!」と怒鳴り散らしたいところ。…ま、基本はヘタレなので、目の前にいても実際に怒ったりはできないとは思うのだけども、その声がイメージとして定着する前から、そのキャラクターが好きな人もいるのだ。

その子(そのキャラクター)に関係の無い事まで、その子にふっかけるなって話だ。

と言ってもわかっちゃくれないんだろうなぁ。今の一部の過激な声優ファンの方々は。
(全員そうだとは思ってはいないよ?ちょっと、そういうトコが目立って見えるように思っただけ。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました