これだけ社会問題になってるんだからさ…

なにげにひとりごと

いっそ、「規制しろ」って言うんじゃなくて、逆転の発想で、ゲームに「仕事」織り込んだらどうなんだろう。
【2ch】ニュー速クオリティ:大阪の無職(29) 生活保護でケータイのゲーム。 「有利に進めるためには、お金を使わざるを得ない」

で、ちゃんと出来た数に応じて報酬を払えばいい。携帯実装できる仕事の範囲は限られてきますけども、将来的にスマホやタブレットにシフトした時に、ワイヤレスキーボードなどを用意してもらうと、ガラケーほどの制約はないのではないかと思うのですよ…。
例えば、忍者ツールズは会員が簡単にライティング案件に参加できる仕組みをつくってる。realworldさんなんて、それいより遙かに前から、クラウドソーシングの仕組みを提供してる。

モバゲーとか、グリーのすごいところは、「そのプラットホームに集まる人が沢山いる」という事。その中には当然無職な人もいるだろうし、生活保護を受けている人もいるだろうから、その人達の中で数パーセント本気にそれに取り込んでももらえる人を確保できれば成功だし、おもしろいと思うのだけど…。

問題は、ゲームプラットフォームになれている人を、その枠にどう引き込んでいくか。依頼の仕方や納品の方法を相当工夫する必要はあるだろうな…

コメント

タイトルとURLをコピーしました