スマフォのパケ代を節約する方法を考えて見た。

…結論から言うと、スマフォの意味がなくなるのでお勧めできません。

第一、(ドコモの場合、)スマートフォンを月々サポートを適用して購入して契約できる一番最小のプランは「プランシンプル+パケホーダイダブル2」。基本料であるプランシンプルは、(電話とメールの)利用体系によって別のプランの方がいい場合もあるし、今回のテーマはパケ代だから置いておいて…



いくらダブル定額のパケホーダイダブル2とは言っても、一段目の2100の定額で使えるのが、40000パケット。

忘れかけてたけど、1パケットが128バイトとの事ですので…5MBくらい。5MBでなにするよ?
で、「これ以上上がりませんよ」という上限が、114000パケット。いちいち計算しないけども、スマフォとして使いますとなると、おそらくすぐに上限には達します。残念ながら。
だから、ショップのおねえさん(おにいさん)が、フラットを薦めるのは「できるだけ高いプランを」と商売っ気出しているわけでもなくて、そもそも一段目の範囲でなんて止まりませんよという親切心というかなんというか。

となると、パケホーダイダブル2を契約しちゃった人が取るべき手段としては、
・当月は諦めて、翌月にフラットプランに契約する。
・3Gネットワークでのデータ通信を諦める。
のどちらか。個人的には前者をおすすめします。後者もあながち無理な話でもないのですが、せっかくのスマートフォンのメリットを殺してしまう事になります。…特定の条件下以外の人は。

特定の条件下の人とは、
・すでにポケットWifiのようなタイプの端末で定額制の無線通信サービスに契約していて、一斉接続できる端末数の上限にまだ余裕がある。
・行動範囲に大抵、無料ないし有料のWifiサービスがある。(かつ有料の場合はそのアカウントを保有している)
・そもそも、プランシンプルユーザーで、メール専用。なぜスマフォを薦められたかも判らない。
他にもいるかもしれないけど、だいたい思いつく範囲ではその辺。もろん、他に定額サービスに入ってても高いプランだったら割と本末転倒だし、上二つの場合は「ほとんどの通信をWifiで行う」という事だからバッテリーはよく減る。…サブバッテリーは必須ですね。

あと、割と忘れがちなのは、
・SPモード内でしか使えないサービスをほとんど使ってない。
・常時通信が必要なアプリはサービスはあきらめられる。
この条件で使っても苦にならない人である必要があると言う事。でも、前者はたまにであれば、その時だけSPモードで接続すればいいわけですから、気にするのは後者。両方が重なっているサービスは無理。たとえばiチャネルとかiチャネルとか…。
前者の例としては有名なところで、おサイフケータイのiDがSPモードネットワークでないと使えませんが、それは設定の時のみですので、設定の時だけオンにすればいいかと。

偶然に今まであげたそれらに一致する人はなにをすればいいのかというと、
1.まず、「アカウントと同期」の項目の「同期の基本設定」のチェックを二つとも外しておく。(3で勝手に3Gネットワークで接続される事はないような気はするけど、自信がないので念のため。)
2.(SPモードメールを使うのなら)SPモードで接続して、SPモードメールのWifiメール利用設定をしておく。(SPモードメールアプリのメール設定->その他 あたりにあるので…)
3.本体設定 -> 無線とネットワーク -> モバイルネットワーク に進んで、「データ通信を有効にする」のチェックをはずす
4.(SPモードメールを使うのなら)メールの着信通知が来たら一旦SPモード接続して、終了したら止めてくれるアプリを入れておく。(メール通知 Freeというのがあるらしい。)
5.公衆無線LANを使うなら、自動接続ソフトが入っていると便利かも。

通信を切っているのに、メール通知が来るのが不思議かもしれませんが、どうやらそれは「データ通信とは別」と認識されているみたいです。つまりは、メール通知が来た時点で、止めているデータ通信を有効にさせる事でメールは取りにいくようにするのでメールのパケット料金はかかりますが、自分からほとんど電話をかけたりしないのであれば、基本プランをプランシンプルにしておくとメール使いホーダイの対象のプランなので、(メールが)多い日も安心です。逆に、先日の騒動で「SPモードメールなんか使わない。Gmailだけです」という人は4そのものがいりませんが、タイムラグが大量に発生する事は覚悟しておいてください。

ちゃんとその条件下で動くかどうかまでは確認しましたけども(ただ、4についてはまだ再現できてない。作者のツイッターの発言及び、作者へのリプライを見る限り最新機種では通知が受信できない様子。)、ちゃんと3Gがつかわれていないかどうかはちょっと確認してません。万が一、違うところがあればご指摘いただければ嬉しいです。
ただ、まあ利用用途に制約があるのは事実ですので、それと比べてメリットがあるかどうかですね。逆にこれでどうにかなるのであれば、多分そもそもパケホーダイ・ダブル2は必要ない人なのかもしれません。(それも月々サポートの金額と、他に一緒に契約するプランによるのですが…。)
もちろん、使い方を精査すればまた別の方法もあるかもしれませんが、またそれは別の機会に(ネタを振られた時に)。話せるかどうかはわかりませんけど。

※メール通知の自動接続をなにかのなぜか再現できなかったので、一部修正しました。受信できたと思ったのですが…(20:45)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »